会則 茨城県在住 鹿児島県人会

会則 茨城県在住 鹿児島県人会

第1条(名称及び所在)
 本会は、茨城県在住 鹿児島県人会と称し、事務局を幹事長宅に置く。

第2条(構成及び任務)
 本会は、茨城県在住の鹿児島県出身者を以って組織し、
 会員相互の親睦をはかることを目的とする。

第3条(役員定数及び任務)
 本会に次の役員を置く。
 会長  :1名     副会長(支部長兼務):6名
 幹事長 :1名     副幹事長      :2名 
 会計庶務:2名以内 監査  :2名以内
 幹事(支部選出代議員を含) :24名以内
 顧問  :4名以内

 会長は本会を代表し、会務を統括する。
 副会長は会長を補佐し、各支部長を兼任する。
 幹事長ほかは、会長及び支部長を補佐して本会の会務執行にあたる。

 支部設定の基準
 県北、県西、鹿行、県央、県南(自衛隊土浦、霞ヶ浦を含む。)
 日製(日立、水戸、土浦ほか)自衛隊(百里、勝田)

第4条(役員の選出及び任務)
 本会の役員は、役員会において選出し、総会において報告・承認を得る。
 任期は2年とする。ただし再任を妨げない。

第5条(総会及び役員会)
 総会は、会則の改正、役員会の改選及びその他の重要な会務を審議する。
 総会は2年に1回、役員会は必要に応じて開催する。
 総会は会長が、役員会は幹事長が、これを招集する。
 本会の議事は、その出席者の多数決を以って決する。

第6条(経費)
 本会の経費は、会費その他の収入を以って、これに充てる。
 本会の会計期間は2年とし、総会開催時に会計報告を行うものとする。

第7条(慶弔見舞い規定)
 本会の目的に照らし、その運営に貢献したと認められる会員等には
 役員会に於いて協議のうえ社会通念上妥当な範囲で、慶弔見舞金を
 支出することができる。

第8条(その他)
 当該会則に於いて規定されない事項は、役員会にて審議決定のうえ
 総会に報告・承認を得るものとする。

 茨城県在住 鹿児島県人会
 坂本龍馬と薩摩
 16回・鹿児島県人会 その1
 16回・鹿児島県人会 その2
 15回・鹿児島県人会 その1
 15回・鹿児島県人会 その2
 14回・鹿児島県人会
 牛久・鹿児島県人会・花見
 牛久・鹿児島県人会・旅行
 会員のトピックス−1
 会員のトピックス−2
 会員のトピックス−3
 役員名簿
 会則
 お問合せ